未分類

朝ごはんで悩んだ時の選び方はコーンフレークで間違いなし

(朝ごはんの選び方)今回このテーマを選んだのには訳があります。

それは、ここ最近になって色々な朝ごはんを試すようになったからです。

これまでも独身時代や実家暮らしの時にも様々な朝ごはんを食べてきましたが、今は自分が母親となってごはんを提供する立場になったので、日々適当にやりつつも時に真面目に食育を考えた結果、朝ごはんを重要視する事になったのです。

現在、3歳と0歳児の育児中なのですが、上の子だけの約3年間は離乳食が終わってからずっと朝は手軽なパンで済ませてきました。

しかも、子供が牛乳を好んで飲まない為、特に牛乳で栄養を与える事も考えず、毎日好きなパンを選ばせては買い与えてきました。

それが直接的な原因とは思いませんし年齢的なものが殆どだとは思いますが、その子は基本的にとても気が短くてヒスを出しやすく、0歳児の育児で多忙な私にとってはイライラの対象になってしまいます。

そこで考えたのが、シリアルの朝食です。

まずはじめに試したのは、昔からある「コーンフレーク」です。それにしたのは、好き嫌いの多い主人が「これなら自分も食べられる。」と言ったからです。

けれど、カラフルなものが大好きな娘にとっては全く興味が湧かなかったようで全く手をつけず…。

そこで今度は、私が大好きな「フルーツグラノーラ」を試してみる事にしました。購入する時にも娘を同行させ、娘に好きなパッケージのものを選ばせたところで食べるのを楽しみにしている娘。

つかみはオッケーです。翌朝、テーブルの上に袋ごとのグラノーラと、牛乳をパックのまま置いて自分で食べたい分だけよそわせました。

牛乳に関しても、そのまま飲んでも良いしかけて食べても良いよというフリースタイル。お料理の真似事が大好きな娘にとっては楽しいおままごとタイムです。

そしていざ食べてみると…。予想していたよりは美味しいものではなかったようですが、特に食べられないというほどでもなさそう。

ゆっくりですがとりあえず完食しています。

まだグラノーラ食を初めて僅かですが、これまで意識的にとっていなかっら栄養が一気に取れているので私自身も少しイライラしにくくなっている気がしますし、今後の娘の成長にも良い影響を与えてくれる事でしょう。

また飽きてきたら次の朝ごはんも考えなければいけませんが、今後は朝ごはんの栄養を大切にしようと思います。

ベルタ酵素